虫歯ステーション

どうせ生え替わるからといって軽視しないこと

乳歯とは、大人の歯があらわれる前にある歯。どのような人も歯と共に人生を歩みますが、乳歯は抜けてしまうので大切に思わない人もいるかもしれません。生え替わる時期は人によって違ってきます。
多くの場合、5歳半の時期に起こりはじめると考えておきましょう。
乳歯のうち第一に生え変わりが起こるのは前歯であるとされています。
ですが、それ以降は時間をかけて生え変わっていくので、瞬く間に全ての歯が永久歯に取って代わるということではありません。
5歳半くらいから生え変わりが始まった場合、永久歯へと全部の歯が生え揃うのは大体12歳となります。
成長は一人一人異なるので、誰にでもこれが該当するという話ではなく、早く変化する子供もなかなか生え替わらない子供もいます。
中学に入り生え変わりが終了するという人もいれば、14歳でようやく終える人もいますので、多少のずれは気にする必要がないでしょう。
乳歯が虫歯になってしまったものの、やがて抜けて永久歯が生えるから心配ないと受け止めている親もいます。
虫歯治療を施すことも、やはりやるべきことなのですが、これだけでなく食生活や歯の磨き方について見直す必要が出てくるでしょう。
幼い頃に虫歯を引き起こしてしまったということは、虫歯が発生しやすい食習慣だったり、歯磨きが正常にできていない状態だと言えます。
虫歯治療によって回復に向かったとしても、永久歯が出てきた時に、虫歯を引き起こすリスクが高まってしまいます。
なるべくなら早期のうちに虫歯ができる原因をはっきりさせ、大人の歯への生え変わりが始まる前に問題を解消しましょう。

 

OKwaveとかのQ&Aサイトを見ても、「虫歯でしょうか?」「歯並びを良くするための乳歯の取り扱い?」なんていうことを尋ねてるひとたちが、けっこういました。
こういうサイトでは、正しい情報もそうでない情報もあることを理解しておく必用はありますが。
実際役に立つかわかりませんが、「新品ピジョン親子で乳歯ケア歯みがきいちご味」なんていうのがありました。
けっこう良いのか分かりませんが、ちょっと見てみます。

 

あとは、こういうサイトとかも見るといいかもしれませんね。

 

よくある疑問? 乳歯の虫歯と歯並び  [虫歯] All About

 

なるほど、書籍で調べなくても、ネットサーフィンでけっこうな量の情報を得ることができるので、助かります。